CodeY Guitar -エレキギターを辞めずに済んだギター弾きのブログ-

エレキギターを辞めずに済んだギター弾きの音楽とかギターとかアレコレです

ギタリスト「NAKAO☆」【憧れのギタリスト】


どうも。「こでわい」です。


ギター弾きならばみんな憧れているギタリストの一人や二人。いらっさることでしょうよ。
ええ。僕にも当然いるわけです。


好きなギタリストではなくってね。それ以上に影響力を自分の中で持っていて、一も二もなく、問答無用で最強。というギタリストさん。
いるでしょう。他のギタリストとはもう比べ物にならないくらいのギタリストさん。


ボクシングでいうトコロのチャンピオン。
「え?1位がいるのに?その上にチャンピオンがいるの???」

ってくらいの存在ですね。

。。。ワケが余計わからなくなってしまいましたかね?

 


自分の中でとてつもなく大切な存在であるギタリストさん。

まずはこの方ですよ。
ギター絵師 Ultra Smooth & Emotional Guitarist「NAKAO☆」

 


おそらく、殆どの方が知り得ないギタリストさんだろう。どこからデビュー云々というギタリストさんではないから。

 

◆無名だろう。。。が、本物である。


しかしだ。上の動画を見ていただければ、その凄さの一辺は感じ取ってもらえるのではなかろうか?
早いフレーズでゴリゴリと押してくるタイプのギタリストではない。だが、ゆったりとしたギターで聴かせるタイプでもない。両方をバランスよく高い次元で兼ね備えているのが、ギタリスト「NAKAO☆」の凄いところ。

たとえゴリゴリ押してきても、「弾きすぎ」「ギターがうるさい」などの印象は少しも抱かないだろう。


彼の略歴というのは全く知らない。ご本人からもそれほど語られた事がないので、知り得ているのは、昔に「作曲家」として活動。楽曲を多方面に提供されていたという事くらい。どんな楽曲がどこに使われていた??なんてことは全く知らない。


数十曲のオリジナルギターインストをウェブ上に発表。公開されていたが、その殆どの曲は、すでに配信を停止しているために聴くことはできない。

名曲として、僕が大好きな「HIGH GEAR」や「advent」といった楽曲たちをお聴かせできないのは、ちょっと残念である。


現在は、オリジナルの楽曲(ギターインストゥルメンタル)を発表、配信されている。

 

 
>>>楽曲配信サイトはココから

>>>Youtubeのサイトはココから

この方の弾くギターは、ギターの音に感情が乗る唯一無二なギタリストだと僕は思っている。是非とも楽曲を聴いて、NAKAO☆ワールドを体感していただきたい。

 

※誠に勝手ながら、「師」と仰いでおりまして。
恥ずかしながら僕自身、ギターインストを作曲とかしている身。その楽曲のひとつひとつが僕のギターの教科書や百科事典のようなそんざいとなっております。