CodeY Guitar -エレキギターを辞めずに済んだギター弾きのブログ-

エレキギターを辞めずに済んだギター弾きの音楽とかギターとかアレコレです

ギタリスト「BRAIN FLOW」がYoutubeチャンネルを開設している


スポンサードリンク


どうも、こでわいです。

ギタリスト「BRAIN FLOW」Youtubeにチャンネルを開設している。

 

f:id:bushiguitar:20171004195105p:plain


ココだ。>>>「BRAIN FLOW」Youtubeチャンネル


彼は、「NAKAO☆」師が認めたギタリスト。唯一無二。並び立っているギタリストだと。。。そう、自分的には思っておりましてね。


【MV】BRAINFLOW「TRACER」(feat. NAKAO☆)



ええ。「BRAIN FLOW」の最新作でも共演されているくらいだ。


NAKAO☆ - River Town(feat.Brainflow)


過去には、「NAKAO☆」師の楽曲でもギターを弾いている。
自分の中では「最強の二人」なんですよ。


「動画までは、手が回んね〜よ〜。」なんて言ってましたが、チャンネルが公開になっててビックリしたよ。ホント。

 


スポンサードリンク
 


本業がトラックドライバーということもあるからか、勝手なイメージとして、

「荒々しいギターを弾くんだろうな」

なんて、思っていたところがあって。

 


【Coverplay】THE GODSEND / DEAD END【弾いてみた】

 

だが、映像を見ていただければわかるように、

「荒々しくも柔らかい」

実際のギタープレイというのは、実はあまり見た事がないのだ。なので、こうやって彼のギターを弾いている様を見られるというのは、やはり貴重だ。

 

 

いろいろと忙しいはずなのだ。動画を作ることも大変だろう。しかしだ。。。動画自体は2本が公開になっているが、この後も増えていく事を楽しみに待っている。


何を隠そう、僕が「ストラト」を弾いている理由のひとつが、この人がストラト使いだから。。。だ。

彼の職業柄、昔スティッカムライブ配信&チャットルームサービス)でワイワイと夜中に集まっていたときだって、それほど顔を会わせたワケではない。

日本のSNSの先駆け「mixi」内では、いろいろと絡ませてもらっていたり、彼の楽曲の代表作「Dawn market」をコピーさせてもらったりといった中で、一方的な憧れがあるのだ。


この先、どれだけ彼の楽曲&ギタープレイを聴くことができるかは、分からないが。
楽しみに待ちたいモノである。