CodeY Guitar -エレキギターを辞めずに済んだギター弾きのブログ-

エレキギターを辞めずに済んだギター弾きの音楽とかギターとかアレコレです

SHISHAMO 秋ツアー2017 Zepp名古屋参戦。セットリストが新旧混ざって良い感じでしたよ。


どうもこでわいです。

ええ。昨日23日にね。今や紅白歌手となってしまったSHISHAMOさんの秋ツアー2017、
「奇跡なんて起きないと言ったあの娘も、いつか誰かととびきりロマンチックな恋をする」
(相変わらずツアータイトルが長げ〜。)

Zepp名古屋に参戦してきましたよ。

 

f:id:bushiguitar:20171124122036j:plain


SOLD OUTってこともあってね。やはりスゲー人の数だったし、若いコたちがたくさんだったなw

ただ、今回は思ったよりも男率が高めだった。
基本、女の子(10代〜20代)が7割〜8割近くというファン層ならしーんですがね。

幅が広がったかな。ま。僕が言うのもアレですが〜。

1人で来ている風な方も結構いたな。


この秋ツアーで販売開始されたパーカーorロンT率が高め。

パーカーはほとんどの人が『白』
ロンTはほとんどの人が『黒』

を着用。

ツアーTより、ロゴTシャツの人のが着用率高め。

同じく今回の秋ツアーから7代目となったアンゴラ風『SHISHAMOタオル』を
持っている率が高め。


400番台という整理番号もあってか、流石に最前列ではありませんでしたが、
前列に1人陣取っていました。

ギター・ボーカル宮崎朝子さんのーギターのポジションも目視できるしー。
お陰で『耳コピ』の答え合わせができるという近さでしたー。


相変わらず演奏のレベルも高い。歌上手いし。MCでの毒舌っぷり。朝子節も健在でした。
客をイジり、メンバーをイジり。

 

松岡さん。相変わらずのノリ方。リズムを取る首の動きがね。
良いんですよ。首だけが『カックンカックン』動くあのリズム。

痛くなんねーのかな???っていっつも思うんですがねw

 

吉川さん。『量産型彼氏』でのギターソロからの〜ドラムフィルイン
生ではじめて聞きましたが、カッコ良すぎる。ライブのハイライトのひとつ。

 


SHISHAMO「量産型彼氏」


クリップでも見れるぜ!


良く言えば『音源通り』。悪く言えば『ライブならではの崩した感じ〜』ってのが、
あまりないバンドではないでしょうかね。SHISHAMOって。


ただね。

改めて『宮崎朝子』というボーカリストのね。一番の魅力であろう

『感情を言葉に乗せる』

ってトコロ。あんなに上手く乗せられるボーカリストは、やはりいない。

 

 

◆行ってみる価値はあるバンド『SHISHAMO

SHISHAMOって言えばだ。やってる曲はファン層からも分かるように、
10代〜20代の女の子の歌が多い。
僕らくらいの歳になってしまえば、敬遠してしまうだろうバンドだ。

 

だが、あの歌を生で聴く価値はやはりあると思うよ。
それが『ベッタベタの恋愛ソング』だったとしてもねw


比較的チケット自体は、一般販売に回っても『売り切れ必至の争奪戦!』なんてことには
なり難いので(紅白出場でどうなるかわかりせんがw)、機会があったら聴いてみると良い。

以下、今回の秋ツアーZepp名古屋のセットリスト

 

・新曲(多分。。。タイトル?わかんね。)
・好き好き!
・笑顔のおまじない
・きっとあの漫画のせい
・終わり
・BYE BYE
・花
・デートプラン
・深夜のラジオ
・行きたくない
・笑顔のとなり
・夏の恋人
・サボテン
・ほら、笑ってる
・僕に彼女ができたんだ
・量産型彼氏
・君とゲレンデ
・タオル
・君と夏フェス
・明日も
・君との事
・恋する

 

 

確かこんな感じだったと思うよ。。。抜けてるかもしれませんがねw
新旧織り交ぜた良い感じのセットリストだったと思う。
欲を言えば『メトロ』とか。『みんなのうた』とか聴きたかったけれども。

 

 

でもね。新垣結衣さん&瑛太さん主演で公開されている映画『ミックス』の主題歌&挿入歌。
そのさ。挿入歌の『サボテン』って曲がね〜。また良いんだわ。
テレビとかでは演らないだろうから、ライブでしか聴けないだろうな。ヤバいなあの曲。


帰ってから即刻耳コピしていました〜。
音取りは終了しておりますので、後は練習のみでございますw

 

つーわけでだ。今度は娘を連れて『春ツアー』に参戦しますよ。ええw
いい加減に連れて行ってやらんと『ヒガむ』のでねw