CodeY Guitar -エレキギターを辞めずに済んだギター弾きのブログ-

エレキギターを辞めずに済んだギター弾きの音楽とかギターとかアレコレです

有名アーティストのトリビュートアルバムって解散してなくても、結構あるんだな。


どうも、こでわいです。

チャットモンチーの解散を受けまして、【トリビュートアルバム】の発売が
決定とのニュースがありましたね。

来年1月9日まで、一般応募でも、音源を募集していますよね。

 

 

codey-guitar-inst.hatenablog.com

 


なんとなく自分の中ではですな。トリビュートアルバムってさ。
解散したアーティストさんへのモノだとばっかり思っていたんですが、
デビューウン十周年とかの記念トリビュートみたいなモノもあるんですな。

アマゾンさんで検索かけてみたら、こんな感じで。

 

f:id:bushiguitar:20171128193621p:plain

 

おおう。結構な数のトリビュートアルバムが検索で引っかかってくる。
色々あるな〜。アニメソングのトリビュートだったり、バンドさんから歌謡曲まで。


【そもそもトリビュートアルバムって???】

トリビュート・アルバム(英: tribute album)は、功績のある人物、
グループに対して称賛するために作られるアルバムのこと。
複数のミュージシャンによって対象となるミュージシャンの曲をカバーした
コンピレーション・アルバムのような形式になることが多い。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0


主だったところで見てみると。

【hide】

【BOφWY】


 

少年ナイフ

 

THE BLUE HEARTS

 

ナドナド、日本の音楽シーンでやはり影響力の高いバンドさんたちは
トリビュートアルバムというカタチで様々なバンドさんやミュージシャンが参加していますな。


トリビュートアルバムの魅力っつったら、普通のカバーと違ってさ。
普段カバーなんか演らない。音源で発表なんてしていない様なアーティストさんが
カバーを披露しているのを聴けるってトコロですよね。


僕はあんまりトリビュートアルバムって持っていないんですが、
hideの一番最初に発表されたトリビュートアルバムは購入してて。

アレでさ。

 


LUNA SEA - SCANNER

 

LUNA SEAが『SCANNER』歌ってたり。(RYUICHIが参加してましたよね。)
ZEPPET STOREが『FLAME』カバーしてたり。

って、交友関係だったり、影響力だったりってトコロを垣間見れるカタチで
参加しているのを見ると、(ライトですが)ファンとしては嬉しくなってしまいますわな。

またさ。

根がアーティスト、ミュージシャンなワケなので、ただのコピーに収まらないって
トコロも良いよね。

布袋寅泰の『ROCKET DIVE』とか。まさに布袋節満載で『おおう!スゲーな!』って。

その曲、そのアーティストさんに対する思い入れだったり、敬意だったりっていう
感情が音に現れるんでしょうな。


なので、トリビュートアルバムって好きなんですよ。

昭和の名曲をカバーしてみました〜みたいなアルバムとか、
日本のヒット曲を英語で歌ってみました〜とか、
外国の人が日本語で歌い上げてみました〜みたいないカバーアルバムが
一時期流行ってたじゃん?

アレでさ。

ほっとんど実績のないようなデビューしたての歌手の人が出してたりするのが、
あんま好きじゃなくってね。

軽視しているワケではないんだろうけれども、結局名曲に乗っかった便乗なんでしょう?
歌上手いんだったら、自分の曲で勝負ってできんの???
なーんて思っちゃってさw